ネットワークビジネスが中高年に向いているワケ

【中高年の方は注目】第二の人生を豊かにする方法とは

金持ち父さんを目指そう

豊かな第二の人生を迎えるためには?

私も50代の中高年ですが、年齢的にそろそろ第二の人生を考える時期に差し掛かりました。

サラリーマンも50代になると、

  • 子供も手がかからなくなる
  • 第二の人生をいかに楽しむかを考える時期
  • しかし一方で引退後の経済的不安という現実

こんなことを考える時期ではないでしょうか。

「金持ち父さん、貧乏父さん」という本がありました。

あなたはどちらになりそうですか?

引退後の年金生活を想像してみましょう

サラリーマンが引退すると、どれくらいの年金収入が期待できるのでしょうか。

総務省の家計調査によると、働いていない高齢夫婦二人世帯の収入は約21万3000円で、そのほとんどが年金収入だそうです。

一方で、平均的な支出は月27万円5000円、差し引きで6万円以上が赤字の計算です。

この赤字部分は、それまでの貯蓄を取り崩したり、定年後も働くことでカバーする人がほとんど。

第二の人生は、やっぱり働かなければいけないのでしょうか。

しかし、働いて得る収入は、労働収入です。

働けなくなったら途絶えてしまいます。

高齢になるほど、健康への不安は大きくなりますよね。

結局、バラ色の将来は夢なのでしょうか・・・

権利的収入がほしいところ

一方で、働かなくても入る収入があります。

作家の印税収入や、不動産投資で得られる家賃収入などがそうです。

しかし、売れる本を書ける文才がなければいけなかったり、

多額の初期投資を伴うなど、簡単ではありません。

これらの収入は「権利的収入」などと言われますが、

一般人である我々が得ることはできないのでしょうか。

ネットワークビジネスこそ中高年の希望の星!

ネットワークビジネスの魅力は何といっても、

だれでも出来ることでしょうか。

そして、

かつてネズミ講などと揶揄された勧誘ビジネス的な姿は

すっかり変わりました。

今では、誰も勧誘しない、インターネットを活用した、

新しいネットワークビジネスの時代なのです。

  • 「勧誘」不要
  • 「在庫やノルマ」無し
  • 「セミナー等の参加」不要
  • 「少額」で始められる
  • 「完全在宅」が可能

これなら安心して取り組めるのではないでしょうか?

インターネットを活用して、

日本だけでも1億人以上いるインターネット利用者を相手に

マーケティングを仕掛けるのです。

副業で出来ますので、サラリーマンを続けながら、

取り組むことができます。

そんなネットワークビジネスを、

無料メールセミナー形式でご紹介することにしました。

毎日送られてくる、10通ほどのメールを

順番に読み進めるだけです。

まずは内容を理解したうえで、

検討してみてはいかがでしょうか?

【驚愕】権利的収入を手にするためのネットワークビジネス