50代になったら考える定年後の準備

 ❖ 50歳になったら定年後のことを考えましょう

50代になると、そろそろ「定年」の文字を意識するころだと思います。

65歳で定年を迎え、その後は年金という不労所得を得て、

第二の人生に入ります。

健康には気を付けていますか?

趣味をお持ちですか?

そして、年金は十分でしょうか?

それぞれが満たされて初めて、

幸せな第二の人生を送ることができると言えます。

50代といえば、まだまだ頑張りが効く年代ですよね。

いまのうちに、すこしでも準備を進めましょう。

さて、どんな準備をしたらよいでしょうか。

❖ まず大切なのは健康です

「体だけは大切にしなさい」と親から言われませんでしたか?

親は子供よりもはるかに先に、健康の大切さを知っているからです。

あなたの健康を大切にすることはもちろん、ご家族も健康であることがとても大切です。

本当に明るい家庭の源は、やはり家族がみな健康であること。

30種類の食材を採るべきなどと言われますよね。

一方でどうしても偏食になりがちな生活もあるでしょう。

私も仕事がら不規則な生活をすることが多いので、

サプリメントで必要な栄養素を補っています。

大切なのは、病気になる前に、健康でいることです。

健康体を保っていれば、免疫力も高い状態にありますので、

病気にもかかりにくいのです。

ストレスも大敵、心の健康もきちんとケアしましょうね。

❖ 好きな趣味を持ちつづけること

せっかく健康でいるのなら、本当に好きなことを趣味にすると

良いと思います。

長生きしても、することがないと寂しい日々になってしまいます。

なので、ご自身の好きなことを趣味として極めるという挑戦が

いつも若い気持ちを保ち、毎日ワクワクする源泉になります。

ワクワクして趣味に没頭しようとすると、脳からノルアドレナリンが

分泌されると言います。

これは何かに取り組む意欲を生み出す効果があるそうです。

そして、一つうまくいくごとに、ドーパミンが分泌されます。

するとさらに脳が活性化し、この繰り返しが脳を若く保ちます。

長生きしても、何もしなかったらいずれボケてしまうでしょう。

楽しい老後を過ごすために、趣味は欠かせない日課なのです。

❖ 十分な収入を確保する

いくら心身共に健康で、生涯続けられる趣味ができたとしても、

先立つものはやはりお金、生活費です。

お金がかかる趣味(ゴルフや旅行など)は、収入がないと難しいですよね。

日本では65歳になると年金受給ができますが、

ご自身がいったいいくらもらえるかは、一度こちらのサイトで試算しておいたほうがよいでしょう。

正直、ちょっとびっくりするほど少ないと思います。

もうひとつ年金があればかなり違ってくるでしょうね。

最良の対策は、50代のうちから定年後のことを考え、経済力を維持できるための準備をすることです。

❖ 50代は第二の人生への入り口

「まだまだ現役だから」

いえいえ、50代は第二の人生の入り口なのです。

「収入も十分あるから大丈夫」

50代は、サラリーマンの場合は年収が最大になる時期です。

いまは、会社がその給料を払ってくれるからよいのですが、

定年を迎えるとピタっと止まります。

しかも、ピーク年収からいきなりゼロになるわけですから、

そのギャップはとても大きいでしょう。

だから今から準備することがとても重要なのです。

最近では将来にそなえた対策を、会社の仕事の合間に時間を

見つけて取り組むシニアが増えているそうです。

少子高齢化社会の中でも、力強く充実した人生を送りたい、

そう考える中高年が増えているためです。

昔は、現役時代は会社に遣えることだけを考えれば、

その後は潤沢な年金生活が待っていました。

今は、どんなに働いても、その見返りは返ってはきません。

なので、自分で自分の将来を守る必要があるのです。

厳しい世の中になりましたね。

私もシニアで同じ危機感を持っています。

なので、豊かな将来を目指して頑張り中です。

いっしょに充実した第二の人生を実現しましょう!

【重要】シニアだからこそ取り組むべきことがあります

ナイスシニア



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする