夫より稼ぐ在宅ワーク主婦まとめ

❖ 主婦だって在宅でガンガン稼げます

近年、インターネット環境が整ってきたという事もあり、今までには知らなかったような副業を知る事も多くなってきたと思います。

最近では、びっくりするくらいの在宅ワークが存在します。

なぜなら、インターネットによって、出社しなくても出来る仕事の幅が圧倒的に増えたから。

ただすべての情報が必ずしも「稼げる在宅ワーク」というわけではありません。

自分に合ったお仕事との出会いがとっても大切なのです。

そして中には夫の収入を抜いてしまったという方も!

どうせやるならしっかりとお金を稼ぎたいですよね!

❖ 稼げる在宅ワークあれこれ

さて、いったいどんな在宅ワークがあるのでしょうか?

内容によっては、とても「在宅ワーク」とか「主婦の副業」といえないような本格的なビジネスなんかもありますよ。

◆ ネットオークション  

オークションの副業を簡単に説明すると「安く仕入れて高く売る」という事です。

最初は家の中の不要な物などを出品する事から始めますので、何と言っても始めやすい事!

ネットオークションで稼ごうと思ったらやはり市場が求めているものを常に把握するアンテナを立てていなければいけません。

稼ぐ事を目的としてネットオークションを考えた場合、ある程度時間に余裕があり、丁寧な作業の出来る人に向いている副業だといえますね。

モバオク ~ オークション副業で稼ぐ!
http://www.mbok.jp/


◆ 商品モニター  

自分で商品を試してアンケートに答える事で、報酬が発生するお仕事です。

しかし実際には登録者が大変多いため、なかなか自分の順番が回ってこないというのが現状とのこと、すごい人気です。

ちなみに試した商品は特別な指示がない限り、モニター終了後も使用することが出来ます。ラッキー ♪

これは商品モニターの大きな魅力のひとつですね。

興味がある商品を試して、感想を述べることで収入が発生し、その商品もゲットできちゃうということ。

特に家電などの競争率はかなり高いらしいですね。

そしてなんと、試したあとの商品を「ネットオークション」で売る、という裏技もありますよ。

今すぐ登録してラッキーなお仕事ゲットしましょう!

イーモニ ~ モニター情報収集ネット
http://www.e-moni.jp/


◆ メールで稼ぐ? 

メールレディという言葉を聞いたことがありますか?

形態やスマホを使ってメールや通話をすることで報酬が発生するお仕事です。
(出典:稼ぐ主婦の副業・在宅ワーク)

とのことですが、これはエチカの鏡でも紹介されたことのある主婦の方に人気の副業ですね。

携帯、スマホから簡単に始める事が出来るので、主婦の方だけじゃなく、学生にも人気の副業のようです。

女性限定の副業なので報酬も高めですね。

家事や育児の空いた時間に稼ぐ事が出来るので、子育てママにぴったりの副業だと思います。

自分の努力がそのまま収入に反映されるのがとても魅力的です。

ちょっとミステリアスな感じがしないでもないですが(汗)。。

稼ぐ主婦の副業・在宅ワーク
http://homewarke.com/blog-entry-5.html


◆ ウェブライターというお仕事  

ライター、っていうと、なんだかジャーナリストのような難しいイメージがありますが、実はそうではありません。

400字200円~300円が相場。紙媒体のプロのライター料金に比べれば安いが、原稿用紙1枚を20分で書けば、時給で600円~900円になる。
(出典:プチ副業”で毎月小遣いを稼ぐ方法とは?)

テーマは多岐にわたり、企業の広告的なものから自然エネルギー関連などの社会性のあるもの、さらにはブログのレビュー書きまで幅広い分野で活躍できます。

自分の得意なジャンルだと楽しく執筆ができそうですね。

この副業はある程度自分の時間をまとめて取れる人に向いていて、人気があり競争率が高いので始めのうちはあまり依頼がないというのが現状。

経験を積めば優先的に依頼をもらえるようになりますよ。

ブログライターなどの経験があればグッドですね。

最初は修行だと思って取り組みましょう!

シェアキューブ
http://sharetube.jp/curatorrecruitment/lp/


◆ ネットで権利収入をゲット  

今すぐ得られるお小遣いではなく、将来の継続的な収入が得られる収入源を作るお仕事です。

人間は、いま現在と未来を生きて行きますから、両方の事を考える必要があるんですね。

不労所得(ふろうしょとく、英: unearned income)とは、それを得るために労働する必要がない所得のこと。
(出典:ウィキペディア)

特に将来、こういう収入源があったらいいですよね。

昔からの代表的な例として、アパート経営をすることで得る家賃収入や、作家が得る印税収入が有名ですが、これらは収入が得らえるようになるまでの時間と労力が非常に大きいのが難点です。

最近ではユーチューバーなんていう仕事もあります。

日本で有名なヒカキンさんはなんと年収1億を超えているそうですが、1000万越えレベルはほんの一握りだそうです。

そこで、近年注目のもう一つの方法があります。

それはインターネットを活用した21世紀型のネットワークビジネス。

初期費用がほとんどかからず、ほぼ誰にでも出来ます。

難点は一般的に成功率が低い事ですが、この主な原因は適切なノウハウやガイダンスが整備されていないこと。

数少ない、成功までの方法が手順化された例を載せておきますね。

I.N.A|インターネットマーケティング
http://bit.ly/2zPB4EL


◆ 株やFXなどへの投資活動で稼ぐ  

来ました、ネットでお金を稼ぐ定番中の定番です。

最近は特に、株やFXで稼いでいる主婦の方が増えてきましたね。

投資関係の副業は、ざっくりいえば、

「安く買って高く売る」
「高く売って安く買う」

この二つの作業を繰り返すことで収入を発生させるのです。

株や為替は常にその価格が変動していますので、そのときどきの差額により収入を得るのが投資によって稼ぐという事。

一方で、投資リスクがつきものですが、現在ではFXも少額で出来る会社があるので、少額で初めて、実力が上がったら本格的に取り組む、が良いでしょう。

実力さえあれば、数秒で大金を稼ぐ事も可能な、魅力的な副業ですが、自己責任で行うということをお忘れなく。

楽天証券 (この他にもたくさんの会社があります)
https://www.rakuten-sec.co.jp/

❖ 組み合わせるのが理想的

ここでご紹介した方法は、それぞれが異なる性質をもっています。

自分に合ったお仕事、将来の収入源づくり、投資活動などなど。

ですので、もし時間が許すなら、複数を組み合わせることで、より理想的な在宅ワークづくりが出来るでしょう。

たとえば、

「ネットオークション」「ウェブライター」で日々の収入を稼ぎ、

並行して「将来の収入源づくり」を始める。

こうすれば、働ける今の収入と、将来得られる収入の両方を、いまから作り出すことができますね。

ひとつの会社に身を捧げるサラリーマンでなく、「在宅ワーカー」だからこそできる、ハイブリッドな働き方です。

これが、夫の収入をも抜いてしまった在宅ワーク主婦の秘儀なのです!

必見!夫の収入が抜ける在宅ワークで稼ぐ

タブレット