ネットワークビジネスで成功する方法など存在しない、とは?

ネットワークビジネスで成功する方法などどこにあるのか?!

ネットワークビジネス成功の意外な方法

ネットワークビジネスを実践している人、あるいは過去に行ったことがある人のほとんどは、このようなことを繰り返しては挫折していませんか?

  • 自分の友達や知人に突然電話かける
  • または唐突にLINEをしてみたりして
  • 不自然なほど急に遊びや飲み会に誘う

運よく会うことができた時は、わざとらしくなさそうにネットワークビジネスの話へ誘導したり、お気に入りの商品などといって購入を勧めてみたり。

けっこう背中に冷汗をかきますよね(笑)。

かつてはこれが成功のための方法と教わったと思います。

でも、最近はこの方法ではうまく行かないのだそうです。

それどころか最悪、友達を失ったりすることもありえます。

そもそもネットワークビジネスは人脈=個人のネットワーク。

友達と一緒に成功を目指しましょう!というコンセプトだったのが、今では既に過去のやり方になってしまっているそうです。

だったら、頭を切り替えて、今どきの成功の方法をさぐってみませんか?

なぜこれまでのやり方がうまく行かなくなったのか

ここで非常に重要なことを考えてみましょう。

それは、「誰に対して持ち掛けるか?」ということです。

これはつまり、ターゲットを定めること、ターゲッティングです。

「ターゲット・マーケティング」などという言い方をします。

実はここに、ネットワークビジネスの盲点があったのです!

「お友達を誘って、みんなで成功して、楽しく豊かな将来を実現しましょう!」

・・的な誘われ方をしませんでしたか?

そもそもここが間違っているわけです。

あなたが声をかけたその友達が、必ずしもその製品やビジネスに興味があるとは限りません。

あなたのことを信頼してサインする人が大半でしょう。

もちろん、謳い文句通りに成功できればいいな、と思っているとは思いますが、ターゲットにはなりえるものの、ちょっと違うんですね。

あなたが本当にターゲットにすべきなのは、

ネットワークビジネスをやりたいと思っている人

確かにネットワークビジネスで扱われている商品は、質の高いものばかりですが、製品の質が良いという理由だけで、突然持ち掛けられた商品を購入するでしょうか?

ネットワークビジネスに興味がない人が、その良さを理解したとしても、すぐに始めるでしょうか?

それよりも、ネットワークビジネスをやりたいと思っている人なら、当然ですが、製品説明をするまでもなく、ネットワークビジネスの会員になってくれます。

そして、ネットワークビジネスに参加するために、製品の良さを理解しようと購入をするはずですよね。

「そんな人ばっかりだったら苦労しないですよね~(汗)」

はい、おっしゃる通りです(苦笑)。

自分の周りには、そんなに都合の良い人ばかり居るわけではありません。

ですが、ネットワークビジネスをやりたい人を、自ら生み出すことはできます。

そのためには、ある能力を身に着ける必要があります。

これこそが、実は成功のための真の方法なのです。

ネットワークビジネスの成功に必要な要素とは?

ネットワークビジネスで成功する最大の方法とは、影響力を身に付けることです。

稼げていない人の多くは、ネットワークビジネスとは製品を売るビジネスだと勘違いしています。

家族や友達を相手に口コミで製品を広めていけば、いずれ成功して、豊かな人生を手に入れられると思っていませんか?

実はこれ、違います。

いくら製品の良さを口コミで広めていったとしても、目標にたどり着くことは出来ません。

ネットワークビジネスで成功する方法は、製品を買ってもらうことではないのです。

それは、自分が影響力を身に着け、ネットワークビジネスをやってみたいと思う人を生み出すことです。

そもそも影響力とは何か?

難しく考える必要はありません。

影響力とは、人を成功させてあげられる力、言い換えると「この人となら成功できるかも?」という思いを相手に抱かせられる力のことだと思います。

影響力がある人とは、たとえばこんな人ではないでしょうか。

人がうらやむようなライフスタイルを持っている人

たとえば自由な生活を楽しんでいる人とか、素敵な趣味に没頭できるような時間を持っている人、旅に出る人、などなど。

多くの人が実は憧れを抱いているライフスタイルを持っている人のことです。

人それぞれ趣味趣向は違いますので、万能である必要はありません。

ただ多くの人は会社員や個人事業主だったりしますので、毎日の時間を拘束されています。

そういう人には、自由なライフスタイルに憧れを抱いている人が多いのです。

人がうらやむモノを自分のものにしている人

高級車やヨットを所有しているとか、物でなくとも、行きつけの超おしゃれなお店に通っているとか、などです。

自分の生活の中に、多くの人が欲しいと思うものや出来事を日常的に有している人です。


ざっくりと書きましたが、こんな人が影響力を発揮する代表的なタイプでしょう。

では、いったいどうしたら、こういう人物になれるのでしょうか?

一般人の私たちが人もうらやむ生活を手にする方法とは?

影響力を身に着けるための3つの法則とは

先ほども書いたとおり、影響力がある人とは人を成功させてあげられる人のことです。

では、人を成功させるとはどういうことでしょう?

それは、相手の求めているニーズを満たしてあげることです。

「ニーズを満たす」って、どこかでよく聞くフレーズですよね?

そうです。ビジネスです!

ビジネスを継続してニーズを満たすことを習得していけば、自然と影響力は身についていきます。

ここで、影響力を身に着ける3つの方法についてご紹介しましょう。

1.人がうらやむようなお金を稼げるようになる

これは、数千万などの莫大な収入のことを指しているわけではありません。

数万とか十数万、のレベルで十分なのです。

つまり、収益を上げることが出来ていればOKです。

多くのサラリーマンは、副収入を持っていません。

ですので、彼らはもう一つの収入源を持っている人に対して異様に憧れる傾向があるのです。

それが、たとえば株式投資の収益だったりFXで稼いだお金だったとしても。

これがネットビジネスとかだったら、きっと相手からの見え方がガラっと変わるでしょう。

「どうしたらそうなれるんだろうか」

そう思われるようになれたら、第一段階クリアですね ♬

2.買うものを吟味して、それを手に入れる

人がうらやむお金を稼げているだけでも十分な影響力がありますが、それを更に強力にするには、物を手に入れて身に着けることです。

その目的は、具体的に相手に見えるようにするためです。

お金を稼いでるといっても、通帳を見せるわけにはいきませんよね?

そこで、ちょっと良いモノ、たとえば高級そうな腕時計など良いでしょう。

そうすると、それを見た相手は「この人はもう一つの収入源でこのような高級時計を買えるようになったんだ」と、勝手に想像してくれます。

いくら凄いことを言っていても、それを具体的に想像してもらえるものがないと、口先だけ?と思われてしまいます。

人が抱くイメージとは勝手なものですから。

また、逆に高すぎるもの、腕時計でいえばダイヤモンドギラギラのロレックスなどはとても浮世絵離れしていて現実的に見えませんので、逆効果です。

「ちょっと頑張れば手に入りそう」なものがベスト、仕事の目標設定と同じです。

たとえば私の場合なら、クルマはBMW、腕時計はタグホイヤー、夏は海外旅行、と決めています。

そういうのを、SNSにも投稿することで、「あれ、この人は違うなあ」と思わせる事が、実は重要なのです。

3.人が成功できるために時間と努力を尽くす

さて、ここがもっとも重要です。

人がうらやむほどお金を稼げるようになって、人がうらやむモノを所有できるようになりました。

そうしたら、今度は、その成功を達成した方法のすべてを、他の人に伝えていくようにします。

  • 具体的に何をどのようにすればよいのか
  • これまでの体験談と習得してきたこと
  • あなただけが知っている成功のコツなど

これらを、包み隠さず、教えてあげることです。

手を抜いてはいけません。もったいぶってもいけません。

その人のために、教えてあげることが非常に重要なのです。

もちろん、偉そうにふるまうのではなく、誠意を持って、その人の成功を信じて支援してあげることに尽きます。

その人は、自分も成功したくて、そのための方法を少しでも知りたがっています。

つまり、そのニーズを満たしてあげることが、とても重要なのです。

影響力こそが成功の秘訣です!

「影響力」を身に着けることは、ネットワークビジネスだけでなく、あらゆるシーンで成功を導くことができるでしょう。

日常の職場でも、経験者が語る成功体験ほど身に染みて実感しませんか?

これとまったく同じなんですね。

「こんな人になりたいな」「この人についていきたいな」

そう感じた人がこれまで一人くらいはいるでしょう。

それを思い出して、今度は自分がそうなれるように心がけて行動すれば、あなたも影響力を身に着けることがきっとできますよ。

影響力に自信がない人でも成功できる現代のネットワークビジネス



Digiprove sealThis blog post has been Digiproved © 2017

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする