アムウェイの勧誘その最大の特徴とは?

アムウェイの勧誘がうまく行かず悩んでいる方へ。

アムウェイで成功するには勧誘をして友達を仲間にする必要がありますよね。

しかし、今どきアムウェイの勧誘はすでに多くの人が知っていること。

ただでさえイメージの良くないネットワークビジネス、簡単に勧誘できる時代ではありません。

それでもビジネスを伸ばしているアムウェイ。。

最近はどのように勧誘が行われているのでしょうか。

その特徴は? 手法とは?

アムウェイで成功は難しい? 勧誘不要のMLMを選ぼう

なぜアムウェイの勧誘はイメージが悪い?

いままで、勧誘しようとしたら、あからさまに嫌な反応を受けたり、悪徳マルチなどと言われたりすることはありませんでしたか?

アムウェイが合法的にビジネスを営んでいる企業であることは、これまでの歴史が物語っている事実ですが、どうしても「ネットワークビジネス」のイメージが悪いのも現実。

一部の心ない人や違法な展開をしているビジネスのおかげで、アムウェイも一緒に悪いイメージを持たれてしまっています。

ネットワークビジネスの会員は「誰かを勧誘して会員を増やす」ことで利益を増やすビジネスモデルなので、勧誘による人間関係のトラブルが起きやすいのですね。

実際、「まともとは思えない勧誘」をする会員がいることが、直接の原因です。

その特徴としては、

  • 「ネットワークビジネスに関する知識が浅い状態でメリットだけをゴリ押し」
  • 「とにかく成果を上げたい一心でしつこく加入を迫る」
  • 「アムウェイを盲目的に信奉し、勧誘することが相手のためだと信じて疑わない」

特に3つ目は全く悪意がないだけに厄介です。

アムウェイの会員は日本で約70万人、迷惑な勧誘をする人がいても不思議ではありません。

無駄な努力?アムウェイの勧誘の特徴とは?

アムウェイの会員が行う勧誘の特徴をおさらいしましょう。

逆の視点(勧誘される側)から見ると、実はこのように見えているということです。

  • やたらとポジティブに接してくる
  • パーティーやセミナーによく誘ってくる
  • 夢とか成功という言葉を頻繁に使う

どうですか?心当たりはありますね。

もし相手が、ネットワークビジネスや成功することに本当に興味がある人でない限り、少なくとも上記のような振る舞いが「怪しい」印象を与えています。

そう感じる人は、いくら勧誘しようとしても決して参加しません。

参加しない人にエネルギーを費やすのは無駄ではありませんか?

ネットワークビジネスは「勧誘不要」のものを選びましょう

アムウェイだけがネットワークビジネスじゃない

世界的に見ても、アムウェイはもっとも有力で有名なネットワークビジネス企業です。

しかし、世の中には非常に多くのネットワーク企業が存在します。

そしてインターネットをはじめとする環境の変化に対応した新しいやり方も登場している中で、アムウェイはいまだに数十年前のやり方のまま、という古さもあるのです。

今どき、集客=勧誘ではありません。

アムウェイをやっていると、確かに正しい成功哲学や考え方が身につくという面はあります。

しかし、自分が成功できなければ意味がありません。

新世代のネットワークビジネスは何が違うのか?

インターネットと聞いて思いつくのが、SNSとかブログ。

インターネットは、世界中から情報を得ることができますが、その一方で、世界中に情報を発信することもできるのです。

フェイスブックで友達の投稿を読むばかりでなく、自分からも画像やメッセージを投稿したりしませんか?

インターネットで発信した情報は、それに興味がある人だけが読みます(あとはスルー)。

あなたがもし、インターネットでネットワークビジネスの素晴らしさを情報発信したとしましょう。

それを読んで反応する人は、ネットワークビジネスに興味がある人だけです。

そういう人を広く探す方が、興味があるかどうかわからない友達を一人ずつ当たるよりも、効率的ではありませんか?

新世代のネットワークビジネスは、こんな方にお勧めです。

  • アムウェイなどの勧誘がうまく行かない方
  • ふだん本業で忙しく、ビジネスの時間がなかなか作れない方
  • ネットワークビジネスをやっていることを誰にも知られたくない方

これまでのやり方は既に過去のやり方です。

時代の流れに沿ったやり方をするのはビジネスの常識ですね。

「信者」になってはいけません。「ビジネス」をするのです。




Digiprove sealThis blog post has been Digiproved © 2018

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする