定年後の生活でも海外旅行をあきらめない!

定年を迎えた人が優雅な生活を実現できた副収入とは

なぜ、リタイアした彼は毎年海外旅行へ行けるのか?

誰もが定年後の生活は悠々自適の自由な生活を夢見ます。

でも、考えてみてください。

いま日本は少子高齢化で年金の危機に瀕しています。

若者世代ばかりに頼らないで、夢のリタイア生活を実現しましょう。

日本の将来は危険だらけ

日本はいま、とても危険な状態にあります。

少子高齢化、税収不足、膨大な国の借金。。

高齢化によって、国に経済貢献できなくなった老人を養う年金が不足しています。

あなたも、いずれは定年を迎えます。

そのころ、年金はもらえるのでしょうか?

誰もが夢見る悠々自適な第二の人生は、いばらの道かもしれません。

でも、一度しかない人生、最後は楽しく過ごしたいものです。

海外旅行して、おいしいものを食べて、良い思い出を作りたいですね。

でも、年金だけでは、もはや難しいでしょう。

年金以外の資金源がどうしても必要です。

そもそも年金だけで生活はできるのか?

老後の生活を豊かにする唯一の方法とは、年金以外の収入源を確保することです。

日本の65歳以上の夫婦二人が必要とする生活費は、約30万円というデータがあります。

これに対して、もらえる公的年金は約22万円(2017年度)。

毎月8万円の赤字生活です。

私たちが将来定年を迎えたころには、この金額はもっと下がる可能性があります。

なぜなら、労働人口が増えないからですね。

すると、たとえば月10万円の赤字もあり得るのです。

65歳でリタイアし、90歳まで生きたとしたら、25年間ずーっと毎月10万円の赤字。

2500万円の貯蓄がないと、生活が破綻してしまいます。

海外旅行どころではありませんね。

私が家族と毎年ハワイ旅行へ行けるようになったワケ

年金プラスアルファの資金を確保しましょう!

でも、諦めないで!

現役のうちに、将来のための先行投資をしましょう。

「何もしない」ことが最大のリスクです。

では、何から始めたらよいのでしょうか?

投資活動

金融投資や不動産投資が代表的な例でしょう。

金融投資であれば、株への投資や、FXへ挑戦するなど。

FXなどはレバレッジを効かせることで大きな利益を得ることができます。

しかし、あくまで投資ですから、元本の保証はありません。

失敗すればそれこそ、老後資金をも失ってしまう可能性があるのです。

不動産投資も同様、地価の下落リスクなどが怖いですね。

それに最初かなりまとまった資金が必要なので、勇気がいりますね。

ローリスクビジネスで副業

インターネットを使ったサイドビジネスが流行っています。

これらは、非常に少ない初期費用でスタートでき、運営中も大きな出費を伴いません。

なぜなら、会社のように人件費などがほとんどかからないからです。

なので、誰にでも始められる点が最大の魅力でしょう。

問題は何をやるかということです。

アフィリエイトは、常に広告し続ける必要があります。

それにかなりのノウハウを修得する必要があるので、簡単ではありません。

ネットショップもしかり、こちらは物販ですので、出荷などの作業が常に伴います。

では、将来の不労所得につながる方法といえば、ネットワークビジネスです。

今では、ネットだけを使ってできるネットワークビジネスがあるのです。

インターネットを使うので、ネットワークビジネスにありがちな、友達の勧誘や、会社にばれて怒られるといったことがありません。

現役であるからこそ、いまから始めて、定年後の豊かな生活を実現しましょう!

インターネットを使ったネットワークビジネスがいま熱い!

こちら↑に無料メールセミナーを載せておきます。

詳しく知りたい方はどうぞ。

Digiprove sealThis blog post has been Digiproved © 2018

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする