ネットワークビジネスの成功者が言わないホンネ

成功できる人は間違いに気づいた時点で成功に向かう!

なぜ、成功者は本当のことを言わないのか?

ネットワークビジネスで成功目指すなら、成功者の考え方を身に付けろ!

と、耳にタコができるくらい何百回も聞かされませんでしたか?

成功者の考え方って、どうやったら分かるのでしょうか。

成功した本人しか体験していないことを。。

成功者になりたい人は学習が必要です

ネットワークビジネスを始めた人のほとんどは、成功したいと思っているのではないでしょうか。

だから新しい世界に飛び込むことに決めたのですよね?

しかし、その新しい世界は、あなたが体験したことのない世界ですから、まずはその世界を知ることが必要ですね。

そして、成功者がどうやって成功したかを知りたくなります。

普通、成功者に直接聞けるチャンスはなかなかありません。

そこでおススメなのが、実際の成功者が描いた本です。

たとえば、

マイク・カキハラ氏『ネットワークビジネス9つの嘘』

とか。

その内容は、あなたのアップがさかんに言う「理想」ばかりではなく、間違った点もハッキリと指摘してくれます。

新しい世界で成功を目指すには、学習が必要なのです。

学習機会しかないネットワークビジネスは成功者がザクザク

成功者に絶対必要な要素

ネットワークビジネスの成功者と、成功しない人の差は明確です。

これはネットワークビジネスに限らず、どんなビジネスでも、どんな仕事でもいえること。

それは。。

目的が明確であること

成功者は、決してブレることのない目的を持っています。

たとえば、ウィンブルドンで優勝するためにテニスを始めた人と、友達の勧めでテニスを始めた人。

どちらがプロ選手になる可能性があるでしょうか?

明確に前者ですよね?

あのシャラポワさんも、家が貧しいながらもウィンブルドンで優勝することだけを考えて努力を続けました。

そして、わずか19歳でその夢を叶えたのです。

PDCAを常に行っている

PDCAとは、多くのビジネスパーソンが行っている仕事の進め方、プロセスです。

P:Plan (計画する)
D:Do (実行する)
C:Check (実行結果を確認する)
A:Action (確認結果をもとに改善)

これを繰り返すことで、計画的に物事を実行し、そして繰り返すごとに改善していきます。

ネットワークビジネスもビジネスですから、全く同じなのです。

「誰でも」「かんたんに」「言われたとおりに」やれば成功できると誘われませんでしたか?

でも、ビジネスである以上、正しい方法で努力を繰り返す必要があるのですね。

本当に、あなたが成功したいのなら、常に行動と改善です。

とにかくポジティブ

「できない」と思うと、人間は本当にできません。

自分にマイナスの自己暗示をかけてしまうからです。

「彼が出来るんだから自分にもできる」

と考える人のほうが、はるかに成功しやすいのです。

明るく、ポジティブでいることです。

多少、嫌なことがあったり、うまくいかなくても、そんなことはとっとと忘れましょう。

お酒、食、スポーツ、趣味、なんでも良いですから、好きなことをやって忘れることです。

暗く、落ち込んでる人に人は集まってきませんから。

成功できなかった人が夢を実現できた21世紀型のやり方

学べる環境ですか?

ネットワークビジネスは、たったひとりで行うことではありません。

常に、学ばせてくれる人たちが必要です。

自分が間違った方向へ行こうとしたら、軌道修正してくれたり。

本当の成功者の考え方を学べたり。

大きな組織ほど、上下の風通しは悪くなりますよね。

会社も同じです。

ですから、実際に対面できなくても、成功した人と直接会話ができるようなネットワークビジネスがベストでしょう。

今ではインターネットを使って、スカイプなどでも会話ができます。

そして、専用サイトでマニュアルや動画、テンプレートなどを大勢の間で共有できます。

こういうインフラを上手に使ったネットワークビジネスが、これからの主流になるでしょう。

あなたのビジネスは風通しが良いですか?

【限定】成功までの方法が手順化された成功法則を公開!

Digiprove sealThis blog post has been Digiproved © 2018

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする