ニュースキンは本当に儲かるのか

ネットワークビジネスを展開するニュースキン。

多くの人が成功を目指してチャレンジしています。

その目的は、不労所得を得て、本当の自由を手に入れること。

ビジネスなので成功=儲かるのかが気になるところですね。

ニュースキンは本当に儲かるのか?

そしてその方法とは?

インターネットでダウンを作れる方法が分かる方法を教えます!

ネットワークビジネスの合法性

ニュースキンに限らず、ネットワークビジネス全体に言えることですが、ネットワークビジネスそのものに何も違法性はありません。

現在のアラフィフ世代は、かつての「ネズミ講」や「マルチ商法」という単語に悪いイメージを持っていますので、ネットワークビジネスの会話をすると「ああ、あれね」という反応が返ってくるでしょう。

ここで、これらのコトバの意味についてちょっと確認してみましょう。

ネットワークビジネスとは?

連鎖販売取引(れんさはんばいとりひき)とは、特定商取引法第33条で定義される販売形態のこと。英語では”Multi-level marketing”(マルチ、マルチレベルマーケティング、MLM)あるいは”network marketing”(ネットワークマーケティング)と呼ばれる。

ウィキペディア

特定商取引法では、以下のような条件を全て満たす販売取引が連鎖販売取引とされます。

  1. 物品の販売の事業
  2. 再販売、受託販売もしくは販売のあっせんをする者で構成
  3. 特定利益(紹介料や販売マージン、ボーナス等)を得る目的で他者を誘引
  4. 特定負担(入会金、商品購入費、研修費等の金銭的な負担)を伴う取引

なんだか難しいですが、超簡単に言うと、商品の販売を行う個人のつながりによって構成されるネットワークによって商品を流通販売させ、その業績貢献に対して報酬が得られるシステム、と言えるでしょう。

これって普通の企業社会における流通の仕組みと同じことを個人でやっているだけ、とも言えます。

ではマルチ商法とは?

ネットワークビジネスは、実はマルチ商法と同義語です。

前述の「マルチレベルマーケティング」の名前で日本に上陸したことから、日本では「マルチ商法」という単語が流行ったのです。

ただし、これと似た「悪徳マルチ商法」はちょっと違います。

ネットワークビジネスは合法的な仕組みなのですが、ただ単に自分が儲かりたい、早く成功したいという欲求を満たすために、自分から派生したネットワーク(グループ)独自のルールを勝手に作ってしまい、これが違法行為に当たるようなケースを、俗に「悪徳マルチ商法」などと言われました。

たとえば、

  • 目的を告げずに友達をビジネスの説明会へ誘う
  • いかにも簡単に成功できるかのような誇大表現をする
  • 商品の購入についてノルマを課す

これらはすべて違法行為(特定商取引法で禁止されている)ですので、絶対にやってはいけませんし、このようなグループに勧誘されたらきっぱりとお断りしましょう。

ネズミ講って何?

ネズミ講は、ビジネスではありません。

無限連鎖講と呼ばれることとなった連鎖配当組織のことである。 ネズミ講の「ネズミ」はねずみ算式に増幅することの例えで、「講」自体に悪い意味はあまりない。 現在の日本では、無限連鎖講の防止に関する法律によって該当するものを罰則を持って禁止している。

ウィキペディア

販売する商品やサービスなどは存在せず、単に誰かの紹介で参加した人が紹介者へお金を支払い、参加した人は次の参加者を紹介して、その人からお金をもらって半分を自分を紹介した人に上納する、といった連鎖によるゲームのような行為です。

こうすることで、出来上がったピラミッドの頂点に近い人ほど儲かり、公平性もなければ、商品という価値の流通もまったくありません。

ネズミ講は、「無限連鎖防止法」によって禁止されています。


この章の結論は、

「ネットワークビジネスは合法的であり、禁止行為をしなければ安心して取り組めるビジネス」

つまりネットワークビジネスは、ルールを守って取り組めば何ら問題はなく、不労所得を構築できるという最大のメリットを追求できるクリーンなビジネスなのです。

ニュースキン成功の秘訣

なぜニュースキンの成功率は低いのか?

ネットワークビジネス全体でいうと、その成功率は約2%くらいと言われています。

ここでいう「成功」とは、年収1000万円以上を得られていること。

製品を愛用しているだけの人を除いての数字です。

これを高いと感じるか低いと落胆するかは人によると思いますが、サラリーマンで年収1000万円を得ている人が同じく約2%くらいですので、確率的には同じぐらいではないでしょうか。

しかし、経験者は良く知っていると思いますが、成功できる人とできない人は明確に分かれます。「なぜ彼はあんなに成功できたのだろう」と、あとから思ったことはありませんか?

私も某ネットワークビジネスで同じ経験があります。私の紹介者は今やそのビジネス領域の第一人者の一人にまでなっていますが、なぜ特に有名人や著名人でもない彼が成功できたのか?

あとになってその理由が明確に分かりました。それは、

「成功するまで諦めないこと」

たったこれだけの違いだったのです。

いま考えれば、私がなかなか成功できず次第にトーンダウンしていく中でも、彼は常にポジティブに活動を続けていました。

そして、すっかり活動を停止し、ビジネスのことも忘れかけていたころ、何気なく彼のことをチェックしたら、なんとかなりのレベルに達しているではありませんか。

私が悶々としている間にも、彼は活発に活動を続けることで、数多くのことを学び、それをすべて自分の成功につなげる努力を続けていたのです。

よく考えたら当たり前の結果ですよね。途中で諦めたら何事もそこで成長は止まりますが、やり遂げた人は成長を続け、その先には成功が待っているのです。

その彼は、その時点ですでに数千万円の年収を得ていました。

どうすればニュースキンで成功できるのか?

もう、お分かりですよね?

コトバで表現すると簡単です。

「成功するまで諦めないこと」

実は本当にこれだけです。そして、この努力にすべてが付いてきて、自分を成長させ、気づいたら成功に到達していた、ということでしょう。

たとえば会社員。仕事でうまく行かないことがあったとしても、固定給は毎月もらえます。

なので「よし、次は頑張ろう」という気持ちがおのずと生まれますし、上司はあなたを教育し成長させる義務と責任を負っていますから、なんでもアドバイスしてくれます。

しかし、ニュースキンは、うまく行くようになるまで収入が得られません。

だから、収入が得らえるようになるまでは無償の努力が必要なわけで、これが多くの人を諦めさせることになるのです。

ですので、繰り返しになりますが、ニュースキンで成功する秘訣はただ一つ、

「成功するまで諦めないこと」

どんなビジネスにも適用できる成功の秘訣です。

心に強く刻んでビジネスに取り組みましょうね。

これからのネットワークビジネスの姿

これからは、より積極的にインターネットを活用したマーケティングが主流になるでしょう。

SNSやLINEなどもそのツールとして使われていくはずです。

半面で、口コミでビジネスを広げる方法は影をひそめるかもしれません。

口コミの場合、ターゲットはせいぜい100人(自分の友人知人)レベルですが、インターネットは日本だけでも1億人以上のユーザーがいますので、それらすべてをターゲットにできるからです。

どうですか? 100人と1億人、どちらを相手にビジネスしたいですか?

100人の友達ではなく1億人を対象に展開するビジネスの展開方法!

Digiprove sealThis blog post has been Digiproved © 2018

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする