ネットワークビジネス 今は スマホでらくらく集客!

さて、ネットワークビジネスといえば何を連想しますか?

不労所得、友達の勧誘、商品の小売り、在庫をかかえて苦しむ、評判が悪い・・・

不労所得は魅力的ですが、いいとこどりのやり方は無いのでしょうか。

ぶっちゃけ、あります!

今どき勧誘なんてナンセンスです。

時代の流れに沿った戦略でこっそり成功しちゃいましょう!

誰にも知られずにいつの間にか副収入が得られる新たな方法?

これまでのやり方は古い?

ネットワークビジネスは、1930年代にアメリカでニュートリライト・プロダクツ社(当時カリフォルニアビタミン社)が始めたのが起源と言われています。

1930年代といえば、ナチス独裁政権や満州事変の時代ですね。

今では当たり前のインターネットやケータイなどもありません。

あれから約80年も経っているのに、当時のやり方を踏襲すること自体がナンセンスですよね。

口コミ?
当時はそれしか、商品の良さを伝える手段がありませんでした。

小売り?
会社から仕入れて、商品を紹介した人に売ることで、小売り利益を稼ぎます。

在庫?
小売りをするなら、在庫をかかえないとすぐに提供することが出来ません。

勧誘?
自分のネットワークを広げるために、せっせと友達に声をかけて勧誘します。

セミナー?
今みたいなウェブなんてありませんから、あちこちで開催されるセミナーに足を運びます。

ネットワークビジネスが嫌われる多くの理由がこのあたりでしょう。

誕生してから80年、社会インフラは当時とは比較にならないほど進化しました。

現代のやり方では、これらのことが 不要 になったのです。

会社にバレることもありません。

勧誘した友達に嫌われることもなくなりました。

自分の部屋が在庫だらけ、にもなりません。

そのヒミツはス・マ・ホ

今や、インターネットアクセスの8割がスマホからのアクセスと言われています。

通勤電車の中やレストランで食事中、スタバでまったり中、寝る前の枕元など、あらゆる場面で沢山の人がスマホからインターネットへアクセスしているのです。

ということは、多くのスマホユーザーに到達するように、マーケティングを行うのが今流ではないでしょうか?

なんといっても、いつでもどこからでもアクセスできる超便利なスマホ。

パソコンはいちいち電源を入れないと使えないし、歩きながらとか食事中には使いにくいですよね(歩きスマホは注意しましょう!)。

スマホマーケティング

さて、具体的にどうやったらうまくいくのでしょうか?

たとえばこんな方法がありますよ↓

興味のある人だけを惹き寄せるオンラインリクルート法

今すぐ登録して内容を確認しましょうね!!



Digiprove sealThis blog post has been Digiproved © 2018

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする