ネットワークビジネスの勧誘をSNSで成功させる方法

ネットワークビジネスの勧誘は今やSNSで行う時代です。

なぜ、ネットワークビジネスは勧誘が必要なのでしょうか。

それはもうご存知ですよね、ネットワークを広げないと成功できないからです。

その手段が、勧誘なんです。

でも、友達を勧誘するのに限界を感じていたり・・・

断られるのが怖かったり・・・

でも、SNSだったら、うまくいきそうな気がしませんか?

友達を1人も勧誘することなく、ビジネスで成功するマル秘テクニック!

ネットワークビジネスは友達を勧誘するもの?

ネットワークビジネスといえば、友達を勧誘することがこれまでの常識でした。

口コミで何かを広めようとしたら、まず友達に話しますよね?

つまり、友達を勧誘して、自分のネットワークを広げるのです。

ところが、ここで思わぬ壁があります。

それは、

  • 勧誘できる友達の数には限りがある
  • 友達だからこ断られるとショック
  • 悪い噂が広がったらどうしよう

いずれも、ネットワークビジネスの勧誘あるあるですね(笑)。

そうなのです、みんなこの壁にぶち当たります。

そして、これを乗り越えた人が、いわゆる成功者になるわけですね。

でもこれは、どうしても乗り越えなければいけない壁なのでしょうか。。?

友達の勧誘は不要な時代へ

ネットワークビジネスはいまや友達を勧誘しなくても成功できるようになりました。

それは、SNSを使う方法です!

SNSを使うとどんなメリットがあるのでしょうか?

友達に嫌われない

ファイスブックの場合、自分の友達とつながるという原則があるのですが、実際は違います。

必ずしも友達でなくても、つながる方法があるのです。

それは、グループに登録する方法なのです。

どんなグループに登録したらいいかというと、これからネットワークビジネスをやろうとしているわけですから、ネットワークビジネス関連のグループ(山ほどあります!)に登録するのです。

グループには、同じ趣味趣向の人が集まっていますから、自然と会話が盛り上がります。

同じ趣向という理由で、そこにいる沢山の人とつながるのです。

ほぼ無尽蔵の広がり

日本でインターネットを使っている人は、2016年時点で既に1億人を突破しています。

SNSを使うということはインターネットを使って集客することですので、この1億人が、潜在的な自分の未来の友達となりえるのです。

友達リストを作ってもせいぜい100人がいいところでしょう。

インターネットユーザーの1%が自分の潜在顧客だったとしても100万人、友達リストの1万倍もいるのです。

SNSで勧誘するには

SNSを使ってネットワークビジネスの勧誘をするには、ウェブサイトで商品を購入できるネットワーク会社を選びます。

そして、自分を通じて購入されたことがわかる自分専用の購入サイトへのリンクを、SNSで宣伝しまくればいいのです。

コマーシャル文はいろいろ工夫しましょう!

化粧品なら「あなたの年齢を忘れさせる奇跡の化粧品を今だけ暴露」などの書き出しで、若さを保つための必須要素は、日常生活で摂取が難しい成分を得るには、他社比較で〇〇倍!などのコマーシャル文を考え、その下にリンクを貼るのです。

具体的には、1日に20投稿くらいを目標にしましょう。

一度文章を書いたら、あとはコピペでいろいろなグループに投稿するのです。

まずはやってみること

「へえぇ~」

と感心しているだけじゃ何も変わりません。

まずやってみて、どれくらい効果が出るかを検証してみましょう。

そして、反応を見ながら改良を続けるのです。

このSNSマーケティング、なにもコストかかりませんよね?

なら、やらない理由はどこにもありませんね(笑)。

大当たりしていつしか不労所得が得られたら、これほどラッキーなことは無いのではないでしょうか。

インターネットでダウンを作れる方法が分かる方法を教えます!

Digiprove sealThis blog post has been Digiproved © 2018

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする